本文へスキップ

救急・労災指定診療所  088-843-1002


抗加齢ドック

病気になってから病院に行くのではなく、「病気にならないためのドック」を。
脳卒中や心筋梗塞などの危険因子を早期発見し、一人ひとりにあった健康法をご提案します。

抗加齢ドックのすすめ

抗加齢ドック

老いはすべての方に訪れ、年と共に病気にもかかりやすくなります。
しかし、年を重ねても元気で若々しい方と、早くから何らかの病気にかかり介護が必要な方もいます。
なかでも脳卒中や心筋梗塞は、発症すれば生命の危険や言語障害、麻痺などの後遺症をもたらし、また脳血管障害から認知症を発症する事例も少なくありません。

『抗加齢ドック』は「病気にならないためのドック」として健康状態を把握し、ご自身で健康管理に取り組んでいただけるよう、一人ひとりにあった健康法をご提案します。

高知家健康パスポートに参加しています。

当院は、楽しみながら健康づくりに取り組める高知家健康パスポートに参加しています。
抗加齢ドックを受診していただいた方にポイントシール(ピンク・2枚)を配布します。


高知家健康パスポートの申請や利用については、高知家健康パスポートwebサイトをご覧ください。


実施日・お申し込み

  • 実施日:火曜〜金曜日の午後
  • 料 金:30,000円(消費税込)
  • お申し込み:予約制となっていますので、事前にお電話でご予約下さい。
    抗加齢ドック予約専用 070-5514-4700
  • 予約受付時間: 8:30 〜 17:15 (平日のみ)

抗加齢ドックの流れ

 予約 お電話でご予約ください。 070-5514-4700(予約専用)

問診票・検査キットを送付いたしますので、ご記入・準備をお願いします。
検査
当日
 予約時間までに、ピアハウス高知地下1階 ドック受付までお越し下さい。

当日は朝9時までに食事(軽食)をすませ、以降の食事は控えてお越し下さい。
また、カフェインを含むコーヒー・紅茶・緑茶も控えて下さい。
当日は起床時から検査終了までは禁煙して下さい。

お薬を服用中の方は、お薬手帳をご持参下さい。
事前送付の「抗加齢ドック問診票」「MRI検査問診票」「便採取容器」をご持参下さい。
 検査 3.0テスラMRI装置による頭の撮影や、内臓脂肪・骨密度測定、全身の血管のつまり具合や頸動脈の測定、タッチパネル式のコンピューターを使った認知機能のチェックなど、様々な角度から詳細にお調べします。
検査は、おおむね3時間半ほどで終了します。
結果
説明
 受診後の3週目以降に、ドック専門医による結果説明を行いますので、予約してください。
(基本的には、金曜日の午前中となります。ご都合の悪い場合はご相談下さい)

結果説明では、検査結果をもとに医師が総合判断を行い、現状でのお体の状態を審査します。
管理栄養士が栄養指導を、理学療法士・作業療法士・スポーツインストラクターが運動指導を行い、健康維持増進・老化防止のアドバイスをいたします。

フォローアップとして、検査結果に異常があった場合の早期治療や、定期的なチェックによる病気の早期発見を目指します。

注意事項

以下の項目に該当される方は、MRIによる検査ができない場合がありますので、あらかじめご相談下さい。

  • 心臓ペースメーカーがはいっている
  • その他の体内電子機器および体内金属がはいっている
  • 入れ墨、タトゥーをしている