本文へスキップ

救急・労災指定診療所  088-843-1002


脳の健康を守る外来

脳の健康を守る外来とは

加齢により体力が落ちたり、動作が鈍くなったりするのと同様に、 脳の働きも少しずつ低下しています。
日常生活に支障をきたさない程度の物忘れなら「年のせい」と解釈して 受診が遅れ、早期発見・早期治療の機会を逃しているかもしれません。

物忘れがすすまないようにするには、現在の脳の状態を調べ、定期的に検査をすることをお勧めします。
物忘れの程度が年齢相応かどうかを問診・神経心理検査・CTなどを実施し、レベルにあった指導をおこないます。

外来の流れ

予約→受付→問診→診察→検査(MRI・採血・神経心理検査)→診察→生活指導


※受付から終了まで、約1時間半です。
質問形式ですので、老眼鏡補聴器の必要な方はお持ち下さい。

費用

神経心理検査は保険適応:1割負担80円 2割負担160円 3割負担240円です。
採血検査料・CTなどの画像診断料・院外処方箋代、院外薬代、診察料が別途必要です。



検査日・お申し込み方法

月曜日午後1時より
あらかじめ電話にて「脳の健康を守る外来」の予約をお取り下さい。

088-843-1002  内田脳神経外科 受付まで